FX土曜勉強会《115》FX初心者応援講座【3】《環境認識のツボ》

FX

FX土曜勉強会《115》FX初心者応援講座【3】《環境認識のツボ》

環境認識とは

FXの難しさは複数の時間足があるから。

環境認識は各時間足の環境を知ること。アップトレンドなのかダウントレンドなのかレンジなのか。

大きな足(上位足)の影響を大きく受ける。

トレンドの判断の基準

下図のダウントレンドの範囲はどこか。

ダウ理論的には黄色範囲をダウントレンドとして扱う。

戻り高値を超えて、トレンドを付けたとき(黒線の部分)に初めてダウントレンドが崩れる。

アキちゃん的トレンドは、下図のとおり。

黄色範囲までをトレンドとし、緑範囲はトレンドレスとして、下位足で環境認識する。

週足の環境認識

赤線のような形で波を見れるので、①が戻り高値②が押し安値となる。

今は②の中に食い込んできている状態=トレンドレスなので、下位足を見に行く。①と②の間は下位足でトレード

日足の環境認識

日足は現在赤い波の中で動いてる状態、よって①戻り高値の②押し安値となる。

①の中に入ってきているのでトレンドレス。一応アップトレンド中だが、4Hを見に行く。

4時間足の環境認識

上記のように差し込んできた場合、4H内に親波ができる。

赤いゾーンあたりまでは4Hの親波に従って間をとっていく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました